WiMAX+5Gの詳細と最安値プロバイダの月額料金を比較

電車内でつり革を持ちながらスマホを見る男性のイラスト

そもそもWiMAX+5Gとは

2021年4月からサービスを開始したWiMAX+5Gはスタンダードモードでは月間容量が無制限(3日間で15GBを超えると混雑緩和の為に通信制限が掛かる)のプランです。

プラスエリアモードのみ月間15GBの容量制限があり上限到達時に128Kbpsの制限が掛かりますが、 制限が掛かるのはプラスエリアモードのみで スタンダードモードは通信制限なしで利用可能です。

スタンダードモードでも従来のWiMAX2+に加えてau4GLTE、au5Gの利用も可能となり、電波の届きにくいエリアではプラチナバンドが利用できるプラスエリアモードとなっています。

UQ本体の公式サイトではプラスエリアモード利用時は別途1,100円の料金が必要ですが、その他のプロバイダ系は無料となっています。

スタンダードモード、プラスエリアモードはこの下の表で説明しています。

そもそもWiMAX+5Gとは第5世代移動通信システム(5G回線)を利用したWiMAX2+の事です。

一度に大容量のデータを高速送受信し、高信頼低遅延で自動運転や遠隔医療のリスクが低減し、一度に多数の端末を利用できる通信システムの事です。

つまり今までのWiMAX2+に5G回線を追加する事でめちゃくちゃ早くて高性能な回線が登場した・・・と言う事です。

下表は本家UQWiMAXのWiMAX+5Gの詳細となります。

利用料金1ヶ月目
4,268円
(日割り計算)
2~25ヶ月目
4,268円
26ヶ月目以降
4,818円
プラスエリアオプション1,100円
事務手数料3,300円
キャッシュバック
端末代金21,780円
3年間の総額料金194,414円
3年間の平均月額料金5,116円
端末Galaxy 5G
Mobile Wi-Fi
月間容量制限無
3日で15GBの制限
回線速度下り最大2.2Gbps/
上り最大183Mbps
利用回線スタンダードモード
WiMAX2+
au4GLTE(1.7GHz,2.0GHz)
au5GLTE(3.7GHz)
プラスエリアモード
au4G LTE(800MHz)
au5G LTE(700MHz)
契約期間2年
支払クレジットカード/
口座振替
翌日18時~翌々日2時頃のみ通信速度が概ね1Mbpsに制限されます。
つながりやすい特長を持つプラチナバンドと呼ばれる周波数になります。

回線速度は飛躍的に速くなり速度制限容量も5GB増えて15GBとなっています。その分、月額料金が高くなりました。

UQWiMAXの料金は他のプロバイダがあるので高く設定されています。端末が購入品となっているのも料金を押し上げる原因になっていますね。

WiMAX+5GはUQより他のプロバイダと契約したほうが料金を安く抑える事ができますしキャッシュバック等の特典を受取る事もできるのです。

この下に5Gプランのスペック表がありますが、どのプロバイダと契約しても回線速度や利用エリアは同じなのす。

5Gプランの スタンダードモードとプラ スエリア モードについて

5Gプランにはスタンダードモードとプラスエリアモードの2つのモードがあります。

スタンダードモードでは高い周波数帯を使って通信し、屋内や地下街等の電波の届きにくい所でプラスエリアモードのプラチナバンドを使って通信を安定させるのです。

臨機応変に周波数を使い分けているのです。

電波は周波数によって特性が異なります。高い周波数は一度に大量のデータを送受信できるのですが障害物に遮られやすいのです。周波数が低くなると速度は劣るのですが遠くまで届き、地下等の電波の届きにくい地域でもつながりやすくなるのです。

au4G LTEの800MHzやau5G LTEの700MHzはプラチナバンドと呼ばれ、つながりやすい周波数帯と言われています。

au5G LTEの700MHzとau5G LTEの3.7GHzは高い周波数と低い周波数の両方を使いながらバランスをとっているのです。

5Gプランがつながりやすい理由がお判り頂けると思います。

ギガ放題プランと5Gプランとの相違点はこちらになります

同じくUQWiMAXで従来のギガ放題プランと5Gプランを比較しました。

プラン名WiMAX+5Gギガ放題プラン
利用料金1ヶ月目
4,268円
(日割り計算)
2~25ヶ月目
4,268円
26ヶ月目以降
4,818円
4268円/月
プラスエリア
オプション
1,100円1,105円
事務手数料3,300円3,300円
端末代金21,780円16,500円
3年間の
総額料金
194,414円181,984円
3年間の
平均月額料金
5,116円4,789円
端末Galaxy 5G
Mobile Wi-Fi
WX06
月間容量制限無
3日で15GBの制限
制限無
3日で10GBの制限
回線速度
下り/上り
最大2.2Gbps/
最大183Mbps
最大440Mbps/
最大112.5Mbps
利用回線
デフォルト
モード
 WiMAX2+
au4GLTE
(1.7GHz)

(2.0GHz)
au5GLTE
(3.7GHz)
WiMAX2+
利用回線
プラスエリア
モード
au4GLTE
(800MHz)

au5GLTE
(700MHz)
au4GLTE
(1.7GHz)

(2.0GHz)

au4GLTE
(800MHz)
契約期間2年2年
支払クレジットカード/
口座振替
クレジットカード/
口座振替
翌日18時~翌々日2時頃のみ通信速度が概ね1Mbpsに制限されます。
つながりやすい特長を持つプラチナバンドと呼ばれる周波数になります。

月額料金は従来のギガ放題プランより300円余り高くなりますが回線速度は速くなっています。

5GプランではデフォルトモードでもWiMAX2+に加えてau4GLTE(1.7GHz,2.0GHz) au5GLTE(3.7GHz)の周波数が使える事でギガ放題プランの弱点だった室内での利用も電波が飛躍的に安定する様になっています。

つまり、5Gエリア外でも従来より飛躍的に使いやすくなっているのです。

プラスエリアオプションはプラスエリアモードを使用する時に掛かる1,100円の料金の事ですが他のプロバイダ系では0円です。

5Gのイメージ画像

ギガ放題プランと5Gプランの端末比較すると

ギガ放題プランで使用しているWX06とGalaxy 5G mobile Wi-Fiのスペック比較をしてみました。

メーカーSAMSUNGNEC
プラットフォームズ
端末名Galaxy 5GSpeed Wi-Fi
NEXT WX06
寸法(幅×高さ×厚さ)約W147×H76×D10.9㎜111x62x13.3mm
重量203g約127g
充電時間約160分約160分
バッテリー容量5,000mAh3,000mAh
バッテリー使用時間連続通信時間
初期設定時
約1,000分
連続通信時間
おまかせ一括設定
約500分
連続待受時間
約790時間
連続待受時間
約 800時間
ディスプレイTFT タッチ5.3 インチ約2.4インチLCD
SIMau Nano IC Card 04 LEau Nano IC Card 04 LE
対応 OSWindows® 8.1以降Windows10/8.1 
Mac OS X v10.9以降Mac OS
10.9/10.10/10.11/10.12/
10.13/10.14/10.15
通信方式(国内)5G(Sub6)/4G
 LTE/WiMAX 2+
WiMAX 2+/LTE
通信速度下り最大 2.2Gbps
上り最大183Mbps
下り最大1.2Gbps
上り最大75Mbps
Wi-Fi 規格IEEE802.11b/g/n(2.4GHz), 
IEEE802.11a/n/ac(5GHz)
IEEE802.11a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz 対応)
インターフェイスUSB3.0USB2.0
外部接続端子TypeCTypeC
最大接続数最大10台最大16台
Microsoft社のサポートが終了したOSは対象外です。

従来のギガ放題プランの端末WX06と比較して良いところは通信速度は下り上りともギガ放題の約2倍になった事です。

バッテリー容量も約1.7倍の5,000mAになった事で連続通信時間が大幅に伸びた事でしょう。

端末の外観画像

ディスプレイは5.3インチと大きくなり見やすく使いやすくなっています。

見やすいカレンダー機能も付いていて、立てかけて置けるように工夫されているのも嬉しいですね。

サイズもスマートホンとほぼ同じ大きさで、見やすく操作しやすくなっています。厚みも10.9mmとバッグに入れても嵩張らず持ち運びに便利ですね。

端末の外形寸法と外観の画像

5.3インチなので一目で情報を確認できスマートホンの様にタテでも横でも自在です。データ使用料や電波の強度も表示されます。

端末の操作画面の画像

5Gプランの月額料金がプロバイダ中最安値のカシモWiMAX

WiMAX+5Gプランは2021年4月に始まったばかりなので対応するプロバイダも少なく限られています。

その内に殆どのプロバイダが参画してくると思いますので、その時にはこのページに追加していきます。

月額料金が安い順に紹介します。本サイトは月額料金が最安値のカシモWiMAXをおススメしています。

カシモWiMAXのイメージ画像
利用料金初月
0円
1ヶ月目
4,500円
2ヶ月目以降
4,750円
プラスエリアオプション
0円
事務手数料
3,300円
キャッシュバック
端末代金
0円
3年間の総額料金
178,800円
3年間の平均月額料金
4,705円
端末
Galaxy5GMobile Wi-Fi
月間容量
※制限無
3日で15GBの制限
回線速度
下り最大2.2Gbps/
上り最大183Mbps
利用回線スタンダードモード
 UQWiMAX2+
au5GLTE(3.7GHz)
au4GLTE(1.7GHz,2.0GHz)
プラスエリアモードau4G LTE(800MHz)
au5G LTE(700MHz)
契約期間
3年自動更新
支払
クレジットカード

翌日18時~翌々日2時頃のみ通信速度が概ね1Mbpsに制限されます。
つながりやすい特長を持つプラチナバンドと呼ばれる周波数になります。

カシモWiMAXの良いところ

・プラスエリアオプションが無料
・端末代金が0円
・利用開始月の利用料が0円
・月額料金が最安値。ず~っと4,750円

カシモWiMAXの悪いところ

・3年以内にに解約すると端末代25,000円を請求されます

・現在、ギガ放題プランまたは7GBプランに契約中の方は5G契約変更プランで事務手数料や端末代金、機種変更前の契約端末(WiMAX2+)の契約解除料が不要で乗換える事が出来ます。

カシモWiMAXは↓ ↓ ↓ こちら ↓ ↓ ↓で確認してください

事務手数料、端末代金、契約解除料が0円 のVision WiMAX

Vision WiMAXのイメージ画像
利用料金初月
0円
1~24ヶ月目
4,980円
25ヶ月目以降
5,313円
プラスエリアオプション
0円
事務手数料
0円
キャッシュバック
5,000円
端末代金
0円
3年間の総額料金
183,589円
3年間の平均月額料金
4,831円
端末
Galaxy5GMobile Wi-Fi
月間容量
※制限無
3日で15GBの制限
回線速度
下り最大2.2Gbps/
上り最大183Mbps
利用回線スタンダードモード
 UQWiMAX2+
au5GLTE(3.7GHz)
au4GLTE(1.7GHz,2.0GHz)
プラスエリアモードau4G LTE(800MHz)
au5G LTE(700MHz)
契約期間
3年自動更新
支払
クレジットカード

翌日18時~翌々日2時頃のみ通信速度が概ね1Mbpsに制限されます。
つながりやすい特長を持つプラチナバンドと呼ばれる周波数になります。

Vision WiMAXの良いところ

・トリプル0円は事務手数料、端末代金、契約解除料が0円の事です
・5,000円のキャッシュバックが受け取れる
・利用開始月の利用料が0円
・プラスエリアオプションが無料である

Vision WiMAXの悪いところ

・ギガ放題プランまたは7GBプランのユーザーは5Gプランに変更できない

・解約時に不要な端末を下取りするサービスがあり、最終請求金額が割引になります。
・いつでも安心アシストはパソコン、タブレット等の操作方法が判らない方もオペレータが対応します。
 9:00~19:00 365日無休で無料です。
・5Gプランの5,000円のキャッシュバックの受取手続きは契約後に送付されるキャッシュバック用紙を返送するだけです。
 契約開始月の翌々月に指定口座に振り込まれますので受取忘れはありません。

Vision WiMAXは↓ ↓ ↓ こちら ↓ ↓ ↓で確認してください

他回線からの乗換補填があるBroadWiMAXで5Gに乗換えましょう

Broad WiMAXのイメージ画像
利用料金初月
4,763円
(日割り計算)
1~24ヶ月目
4,763円
25ヶ月目以降
5,313円
プラスエリアオプション
0円
事務手数料
3,300円
キャッシュバック
5,000円
端末代金
0円
3年間の総額料金
187,049円
3年間の平均月額料金
4,922円
端末
Galaxy5GMobile Wi-Fi
月間容量
※制限無
3日で15GBの制限
回線速度
下り最大2.2Gbps/
上り最大183Mbps
利用回線スタンダードモード
 UQWiMAX2+
au5GLTE(3.7GHz)
au4GLTE(1.7GHz,2.0GHz)
プラスエリアモードau4G LTE(800MHz)
au5G LTE(700MHz)
契約期間
3年自動更新
支払
クレジットカード

翌日18時~翌々日2時頃のみ通信速度が概ね1Mbpsに制限されます。
つながりやすい特長を持つプラチナバンドと呼ばれる周波数になります。

BroadWiMAXの良いところ

・プラスエリアオプションが無料である
・端末代金が0円
・他社からの乗換で違約金の補填(19,000円)がある
・事務手数料3,300円が発生しますがギガ放題プラン(ライトプラン)⇒WiMAX+5Gプランへの変更なども可能です。

BroadWiMAXの悪いところ

・口座振替で契約すると初期費用が20,743円かかる
・安心サポートプラスは加入必須オプションである

・ギガ放題プランではauスマートバリューmineが適用されますが5Gプランは対象外となっています。
・5Gプランのキャッシュバックの受取方法は申込み完了後に送付される手続き案内メールに口座情報を記入し返信するだけです。
 契約開始月を含む6ヶ月末日までに指定口座に振り込まれます。

Broad WiMAXは↓ ↓ ↓ こちら ↓ ↓ ↓で確認してください

本家公式サイトのUQ WiMAXはサポート体制が整っています

UQ WiMAXのロゴ画像
利用料金初月
4,268円
(日割り計算)
2~25ヶ月目
4,268円
26ヶ月目以降
4,818円
プラスエリアオプション
1,100円
事務手数料
3,300円
キャッシュバック
端末代金
21,780円
3年間の総額料金
194,414円
3年間の平均月額料金
5,116円
端末
Galaxy5GMobile Wi-Fi
月間容量
※制限無
3日で15GBの制限
回線速度
下り最大2.2Gbps/
上り最大183Mbps
利用回線スタンダードモード
 UQWiMAX2+
au5GLTE(3.7GHz)
au4GLTE(1.7GHz,2.0GHz)
プラスエリアモードau4G LTE(800MHz)
au5G LTE(700MHz)
契約期間
3年自動更新
支払
クレジットカード/口座振替

翌日18時~翌々日2時頃のみ通信速度が概ね1Mbpsに制限されます。
つながりやすい特長を持つプラチナバンドと呼ばれる周波数になります。

UQ WiMAXの良いところ

・サポート体制が整っている
 電話での問合せ 9:00-20:00(年中無休)

UQ WiMAXの悪いところ

・端末料金が21,780円と高い
・プラスエリアオプションが有料である


WiMAX+5Gプランはいかがだったでしょうか?聞きなれない周波数帯などが主になりますので理解しにくいかと思います。

これからWiMAX2+を契約しようと思っている方は5Gプランを契約する事をおススメします。本家UQWiMAXはギガ放題プランの端末は既に販売をやめて5Gの端末だけになっています。

WiMAX 2+で用いている2.5GHz帯の周波数は、来年2022年の秋以降に、5Gへの転換を進めて転換されたエリアは、WiMAX 2+の最大速度は440Mbpsから220Mbpsになります。

本格的に5G時代の到来と言えるでしょう。契約しても開通までに1~2ヶ月以上かかる光回線より申込んで早ければ翌日に利用でき、外出時はバッグに入れて利用する事で携帯料金も節約できます。

この機会に是非WiMAX+5Gの導入を考えてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました