GMOとくとくBBWiMAX2+のオプションは加入後に解約しよう

高額のキャッシュバックを受取れることで人気のあるGMOとくとくBB WiMAX2+ですが契約の申込を進めていくと不要なオプションに加入しないと契約できない様になっている事を御存じですか?

その不要なオプションとは「安心サポート」と「公衆無線LAN」です。

安心サポートは端末が故障した時に無償で修理しましょう・・・と言ったサービスです。

公衆無線LANは飲食店や駅、空港等で無線LANが使えます・・・と言ったサービスです。

安心サポートは、次に詳しくご紹介しますが無線LANはWiMAX2+を契約しているのに必要ですか?と言う意味不明のオプションです。

安心サポートの保障内容と公衆無線LANのメリット

端末ルータの画像

端末が故障した際に無償で修理します。修理代金は無料ですよ!と言う安心サポートですが、申込むべきか、それとも不要か迷っていませんか?

確かにGMOとくとくBBの端末はモバイルルータのみとなっていて外出時に持って出かける方もいらっしゃると思います。

しかし、スマホの様に外出先で手に持って操作するものでもありません。

余程のことが無い限り、落としたり、踏んずけたりして壊してしまうものでもありません。

操作するのは電源のON,OFFくらいでは無いでしょうか?

ズバリ、安心サポートは申込み不要ですし、加入しなくてもキャッシュバックは受取れます!

間違いやすいのは安心サポートが加入必須となっていない事なのです。どこにも書かれていないのですが申し込みを進めていくと加入しないと契約出来ないようになっているのです。

つまり1度加入して直ぐに解約しましょう・・・と言う作戦です。

詳しい説明は、この記事の最下部の安心サポートと公衆無線LANの解約方法で説明しています。

安心サポートの2つのプランと保障内容とは

GMOとくとくBBの安心サポートのプランは2つ、月額330円の「安心サポート」と月額550円の「安心サポートワイド」です。

2つのプランの保障内容は下表の様になっています。

 安心サポート安心サポートワイド
内部故障
外部損傷/水没
利用回数1回/6ヶ月1回/6ヶ月
月額料金330円550円
割引最大2ヶ月0円初月0円
2ヶ月目220円
注意事項

1.GMOとくとくBB以外の窓口にてサポートを受けた場合、本サポートサービスの対象外となります。
2.サポート対象はWiMAX端末機器本体のみで別途購入したオプション品は、サービスの対象外となります。
3.本サポートに加入していない場合の修理対応は実質約5,000円〜、交換対応の場合は20,900円〜22,000円(税抜)になります。
4.故意による故障、改造による損害、その他盗難・紛失は対象となりません。
5.WiMAX 2+接続サービスと同時申込みが条件

安心サポートをおススメしない5つの理由

・端末は簡単に故障しません
・端末には1年の保証が付いています
・補償内容が分かりにくい
・買った方が安い
・6ヶ月に1度しか利用できない

端末は故障が少ない

冒頭でもお話ししましたが端末はそんな簡単に壊れるものではありません。

外出時に持出してもスマホの様に操作する事が無いのでバッグ等から出すこともありません。

もしも落としたら・・・?なんて考えていたら世の中の全ての保険に加入しなければなりません。

端末には1年の保証がある

端末には1年の内部故障のみの保証が付いています。安心サポートと同じです。

安心サポートと安心サポートワイドの違いは水濡れと外部損傷の有無です。

1年以内に内部故障が有れば保証期間内の無料修理が可能です。

保障内容で気になるのが故意による故障、改造による損害は対象外となっている点です。

どの様にして故意か故意で無いのかを見分けるのでしょうか?

買った方が安い

料金を計算すると安心サポートで無料期間を差引いても1年で3,300円、3年で11,220円。

安心サポートワイドは1年で5,720円、3年で18,920円です。

中古品になりますがアマゾンで6,000円くらいで販売しています。

メルカリで新品未使用品が4,800円(送料込み)で出ていた事もあります。

いざとなったら買えば良いのです。買った方が安いと思います。

修理に出すと、その間使用できないので、auショップに持ち込んで修理依頼する手もあります。

修理中期間中の代替え機を貸与してもらえます。

GMOとくとくBBも他のプロバイダも修理を持込むのは最終的にauなのです。

利用は6ヶ月に1度だけ

ホント、不親切な保証だと思いませんか?

冒頭でも申し上げましたが、そう度々故障するものでは無いにしろサポートに加入しているのに修理依頼できない期間があると言う事になります。

やはり、このプランはおススメ出来ません。

公衆無線LANは近くで使えるところがあるのか?

次は公衆無線LANについてのお話です。

理解に苦しむオプションです。WiMAX2+のルーターを持っているユーザーに必要でしょうか?

Wi-Fi(公衆無線LAN)接続はワイヤアンドワイヤレス社が提供する公衆無線LAN接続サービスです。

月額398円 最大2ヶ月無料
利用場所:駅周辺、カフェ、ホテル
回線速度:最大300Mbps(ベストエフォート型)

月額398円でも年額にすると4,776円になります。

時間に余裕のある方は、近くで利用できる場所を探してみて下さい。

エリアチェックこちらです

安心サポートと公衆無線LANの解約方法

冒頭でも説明しましたが安心サポートは加入必須オプションでは無いのですが申し込みを進めていくと安心サポートの申込のところで2択を要求される画面になります。

安心サポート若しくは安心サポートワイドのどちらかにチェックを入れないと前に進めないようになっています。申込を回避するボタンが無いのです。

仕方がないので、2ヶ月間無料の 安心サポート にチェックを入れて前に進みましょう。

安心サポートの申込画面

公衆無線LANに至っては下の画像のように「申し込む」のボタンしかありません。

公衆無線LANの申込画像

スマホ安心パックは下の様に「申し込む」と「不要」のボタンがあるので申込を拒否できるのですが、安心サポートと公衆無線LANは拒否したくてもできない様になっています。

スマホ安心パックの申込画面

端末が届いたら忘れずに解約しましょう

安心サポートは2ヶ月間無料なので、この間に解約すれば良いのですが最低利用期間が1ヶ月となっていますので解約は最低利用期間の1ヶ月後からの受付となります。

毎月20日が手続きの締め日です。毎月20日までの手続きで、その月末でオプションが削除されます。

忘れずに必ず解約しましょう。念のためスマホのスケジュール等にアラームをセットしておく事をおススメします。

解約はBBnaviにログインして解約手続きをして下さい。

解約方法の詳しい説明はこちらのページで解説しています。

公衆無線LANも最大2ヶ月間無料となっていますので、この期間内に解約しましょう。安心サポートの様に最低利用期間の縛りが無いので端末が届き次第、忘れないうちに解約しましょう。

安心サポートと同様に はBBnaviにログインして解約手続きをして下さい。

解約方法の詳しい説明はこちらのページで解説しています。

ご心配なく!キャッシュバックの適用条件に、この2つのプランの加入条件はありません。

解約してもキャッシュバックは受取る事が出来ます。


端末は契約更新月まで持ってくれれば良いのです。

WiMAX2+の契約更新月毎に新しいプロバイダに乗換えていくのがWiMAX2+を安く利用する秘訣です。

契約を自動更新するより、他のプロバイダに乗換えると新規契約者には手厚いキャンペーンがあり、月額料金も安くなります。

同じプロバイダで自動継続していくと契約更新月以降は月額料金が高くなるのです。

契約期間が終わるごとに乗換えれば月額料金が安くなり最新の端末も手に入るのです。

タイトルとURLをコピーしました