GMOとくとくBB WiMAX2+の月額割引は本当に最安値か?

GMOとくとくBBのイメージ画像

WiMAXを使ってみたいけど、契約はどのプロバイダとすれば良いのか迷っていませんか?

今回ご紹介するGMOとくとくBBはWiMAX2+のプロバイダ中で高額のキャッシュバックがある事で人気のあるプロバイダです。

キャッシュバックキャンペーンだけで無く、WiMAX2+では料金も最安値となりました。

しかし、キャッシュバックを受取れなかった・・・と言った口コミが多いのも事実です。

そんな口コミを耳にすると、「やっぱり、やめておこうか・・?」などと迷っていませんか?

悪い口コミを聞くと誰でも不安になるのは当たり前の事だと思います。

大丈夫です!
キャッシュバックを受取る方法を理解すれば難しくも何ともありません。まずはWiMAX2+の始め方から見ていきましょう。

GMOとくとくBBの運営会社はGMOインターネット株式会社と言う1部上場企業でインターネットインフラ事業では大手の企業です。

WiMAX2+のプランはギガ放題とライトプラン、5Gプランの3つあるのですがGMOとくとくBBは残念ながら5Gプランに対応していません。

GMOとくとくBBはギガ放題プランと7GBプランのそれぞれにキャッシュバックと月額割引の料金プランがあります。

キャッシュバック額はそれぞれ29,000円と6,000円です。

今回おススメするのは月額割引でも6,000円のキャッシュバックがある月額プランのギガ放題です。

キャッシュバックを受取れて、しかもWiMAX2+のプロバイダの中で最安値の月額料金となりました。

料金が安くWiMAX2+のスペックも満足できるのは、何故ギガ放題の月額割引なのか?GMOとくとくBBの始め方から見ていきましょう。

WiMAX2+のプランはギガ放題とライトプラン 、5Gプランの3つがあるがGMOとくとくBBは5Gプランは無い。
GMOとくとくBBにはキャッシュバックと月額割引の料金プランがある。
キャッシュバックの受取額は29,000円だが、月額割引でも6,000円のキャッシュバックがある。
おススメプランは月額割引でも6,000円のキャッシュバックがある月額プランのギガ放題です。

GMOとくとくBBWiMAX2+の始め方

WiMAX2+を安く効率よく始めるために順序良く辿っていきましょう。

1.エリアチェック
2.プランを決める
3.端末を決める
4.端末が到着したら使い始める

GMOとくとくBBWiMAX2+のエリアチェック

WiMAX2+を初めるにはまずエリアチェックからです。あなたの自宅や行動範囲がWiMAX2+の電波の範囲内かを確認する事です。

GMOとくとくBBのホームページで簡単にエリアチェックが出来ますので、まずは自宅の場所をチェックしてみましょう。

つぎの3つの内検索しやすい方法でで自宅地図を出しエリア内かをチェックします。

・キーワード・郵便番号で探す
・現在地から探す
・都道府県から探す

検索窓にキーワードか郵便番号を入れて検索するか位置情報を許可しているなら現在地から検索するか、または都道府県から探します。下は郵便番号で検索しています。

郵便番号を入れてエリアチェックをしている画像
緑の矢印

ハイスピードモードかハイスピードプラスモードで自宅がエリア内かをチェックします。両方のモードでチェックして各モード色であれば問題ありません。地図上にエリア色が無ければエリア外です。

エリア判定の画像

エリア判定に自宅の住所が表示されなかった場合でもGMOとくとくBBの相談窓口へ連絡し、エリア判定や申込みの不明点についての案内を利用しましょう。

連絡先の電話番号は下記になります。
GMOとくとくBB ご相談窓口
0120-377-109
受付時間:10時~19時(年中無休)

自宅または自身の行動範囲が電波の届く範囲なのかをチェックする事が必要!
操作方法が判らない時や、自宅または自身の行動範囲がエリア外の時は「ご相談窓口」を利用する。

GMOとくとくBBWiMAX2+のプランを決める

WiMAX2+にはギガ放題プラン、7GB(ライト)プラン、5Gプランの3つのプランがあります。

プランの詳細は下表になります。残念ですがGMOとくとくBBは5Gプランに対応していないのですが参考までに表に入れておきました。

各プランのスペック比較表
 ギガ放題プラン7GB(ライト)プラン5Gギガ放題
プラン
月間容量制限無
3日で10GBの制限
制限あり
月間7GBの制限
制限無
3日で15GBの制限
回線速度
下り/上り
最大440Mbps/
最大112.5Mbps
最大440Mbps/
最大112.5Mbps
最大2.2Gbps/
最大183Mbps

ギガ放題プランと5Gプランは月間の容量は無制限ですが3日間で10GBまたは15GBの通信量を超えると翌日の18:00~翌々日の2:00まで1Mbpsの速度に制限されます。

混雑回避のために制限をしているのですが制限は夜だけで日中は通常通り利用できます。

ギガ放題プランと5Gプランには月間の容量制限はありませんが7GBプランは通信量が7GBを超えると月末まで128kbpsの速度制限があります。

7GBで月間どれくらいの通信量なのか概算を出してみました。

下表くらいの利用しかない方は勿論7GBプランで良いと思いますが、月額料金はギガ放題とあまり変わりません。

使用目的使用可能回数・時間
メール7,000回
ホームページ閲覧30,380回
Skypeビデオ通話210分
動画(480p) 420分

上記は目安です。ホームページの閲覧も読み込む内容、種類によりデータサイズが変わります。メールの添付ファイルは1MBとしています。

月間の容量が7GBを超えるとで翌月まで 128kbpsの速度制限されるのですから殆ど使い物になりません。

ギガ放題プランを選ぶのが賢明だと思います。次の料金プランで確認しましょう。

ギガ放題プランと5Gプランは月間の容量は無制限である。
7GBプランは通信量が7GBを超えると月末まで128kbpsの速度制限がある。
ギガ放題プランと5Gプランは3日間で10GBまたは15GBの通信量を超えると翌日の18:00~翌々日の2:00まで1Mbpsの速度制限がある。
おすすめのプランはギガ放題プランです。

GMOとくとくBBWiMAX2+の料金プランの紹介

プラン毎の料金を見てみましょう。ギガ放題とライトプランの差額を検討してください。

上の表が29,000円のキャッシュバックプランで下の表が月額割引のプランです。月額割引でも6,000円のキャッシュバックがあります。

キャッシュバックありの料金比較
 ギガ放題プラン7GB
プラン
事務手数料3,300円3,300円
端末代金0円0円
キャッシュバック29,000円29,000円
3年間の総額150,287円125,122円
3年間の
平均料金
3,954円3,292円
契約期間3年自動更新3年自動更新
支払クレジットカードクレジットカード
全て税込金額です
月額割引の料金比較
 ギガ放題プラン7GB
プラン
事務手数料3,300円3,300円
端末代金0円0円
キャッシュバック6,000円6,000円
3年間の総額147,707円122,542円
3年間の
平均料金
3,887円3,224円
契約期間3年自動更新3年自動更新
支払クレジットカードクレジットカード
全て税込金額です

GMOとくとくBBのプランはギガ放題とライトプランですが各プランに対しキャッシュバックと月額割引の2つの料金キャンペーンがあります。

ギガ放題プランも7GBプランも月額割引がキャッシュバックより安くなりました。

また、ギガ放題プランと7GBプランの差額は月額で663円とですので容量制限のないギガ放題プランの月額割引がおススメです。

それではギガ放題プランは「キャッシュバック有り」と「月額割引」のどちらがお得なのでしょう?

勿論、3年間の総額料金も1ヶ月の平均料金も「月額割引」が安いのですが総額料金の差額は3年間で2,580円、月額で67円です。

キャッシュバック金額は29,000円と6,000円で、その差額は23,000円です。もうお判りでしょうが3年間で2,580円余分に払えば23,000円多くキャッシュバックを受取れるのです。

容量制限のないギガ放題プランの月額割引がおススメです。
3年間の総支払額が少し高いだけなのでキャッシュバックプランのギガ放題プランもおススメです。

他社プロバイダとの料金比較

他のプロバイダとの料金比較です。3年契約ですから3年間の総支払額と1ヶ月の平均月額料金を比較しています。

上段/3年間の総額 下段/3年間の平均料金
プロバイダギガ放題
プラン
7GB(ライト)
プラン
GMOのロゴ画像月額割引147,707円
3,887円
122,542円
3,224円
Vision WiMAXのロゴ画像150,680円
3,965円
123,120円
3,240円
DTIのロゴ画像150,909円
3,971円
140,800円
3,705円
カシモWiMAXのロゴ画像151,745円
3,993円
126,511円
3,329円
GMOのロゴ画像キャッシュバック151,787円
3,994円
126,622円
3,332円
Broad MiAXのロゴ画像152,837円
4,022円
126,447円
3,327円
金額は税込です

 

ギガ放題プラン、7GBプランともGMOとくとくBBの月額割引が最安値となりました。
他のプロバイダとの差額は僅差ですがGMOとくとくBBのギガ放題プランをおススメします。

表内のプロバイダでキャッシュバクがあるのはGMOとくとくBBだけです。

WiMAX2+は、どのプロバイダと契約しても回線速度や対応エリアに変わりがないのでプロバイダ選びは料金とサービス(キャンペーン)そしてサポートになりますが、やはり料金が最優先課題になります。

契約期間について

ギガ放題プラン、7GBプランとも3年自動更新となっています。契約更新は37ヶ月目で端末の発送月からは38ヶ月目となります。

この契約更新月以外で解約すると契約解除料が発生します。

契約更新、契約解除料、その他解約に関する情報はGMOとくとくBB WiMAX2+は3年で解約しようで詳しくご紹介しています。

キャッシュバックを忘れずに受け取るには

GMOとくとくBBのキャッシュバックを受取るのは少し難易度が高いのですが、受取方法を良く理解すれば簡単な事です。

キャッシュバックを受取るための適用条件

新規で入会した方限定でキャンペーンページより申し込みした方が対象となります。
他の光回線等でGMOとくとくBBからキャッシュバックを受取った方は対象外になります。

キャッシュバック受け取りまでの流れ

GMOとくとくBBより11ヶ月目に申込み時にGMOから付与されたメールアドレス宛に案内メールが届くので振込み先の口座情報を登録して返信すると、返信の翌月末日(営業日)に指定口座に振り込まれます。

キャッシュバックを受取る方法はこちらに詳しくご紹介しています。

GMOとくとくBBWiMAX2+の端末を決める

GMOとくとくBBの端末はモバイルタイプのWX06とW06の2種類です。

端末の画像

この2つのルータのどちらにするかですが下表に主なスペックの比較表を作りました。

商品名Speed Wi-Fi NEXT WX06Speed Wi-Fi NEXT W06
最大通信速度
下り/上り
ハイスピードモード
440Mbps/30Mbps558Mbps/30Mbps
ハイスピードプラスエリアモード
440Mbps/75Mbps1,237Mbps/75Mbps
電池容量3,200mAh(取り外し可能)3,000mAh
最大接続可能台数最大16台最大16台
連続通信時間ハイスピードモード(WiMAX 2+)
ハイパフォーマンスモード:
約8時間18分
ハイパフォーマンス:
約7時間10分
ノーマルモード:
約11時間30分
スマート:
約9時間
エコモード:
約14時間
バッテリーセーブ:
約11時間40分
ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+、LTE)
ハイパフォーマンスモード:
約8時間
ハイパフォーマンス:
約5時間
ノーマルモード:
約10時間30分
ノーマル:
約6時間40分
エコモード:
約13時間18分
バッテリーセーブ:
約10時間

W06の最大の魅力は通信速度の下り1.2Gbpsですが、これは理論上の最大速度であり4×4 MIMOとキャリアアグリゲーション対応でケーブル接続時で尚且つハイスピードプラスエリアモードご利用時の下り最大速度です。

1.2Gbpsの対応エリアは東京都・埼玉県・愛知県・大阪府の一部エリアとなっているで、何処でも常に1.2Gbpsの速度が出るというわけではありません。

実際の速度はW06もWX06も大差はありません。

インターネットで最低必要な下り速度として
○ウエブページ閲覧、メール受信
1Mbps

○YouTube動画(1080p)
3Mbps

○4K動画の視聴
25Mbps

4K動画の視聴でも25Mbpsあれば良いのですからWX06の440Mbpsでも十分な速度と言えるでしょう。

WX06の最大の特徴は繋がりやすさです。Wi-Fi同時通信(2.4GHz/5GHz)をサポートし、バンドステアリング機能があるので、自動で最適な周波数を選択してくれるのです。

Wi-Fi同時通信 (2.4GHz/5GHz)をサポートしている、と言うのは2.4GHz帯の周波数は障害物や遮蔽体が有っても電波が届きやすく、5GHz帯の周波数は速度が速い特徴があり、2つの周波数帯をバンドステアリング機能で同時に使い分けながら電波をとらえる事です。

連続通信時間もWX06が優れていてW06より4時間も長持ちしています。

外出時に持ち歩く方には電池切れの心配が解消されるでしょう。繋がりやすさでWX06をおススメします。

WX06
USB2.0 TypeC-A変換ケーブルが付属していますのでPCなどからの充電は可能です。
ACアダプタは別売り

W06
TypeC変換コネクタが付属していますのでマイクロUSB等で充電が可能です。
ACアダプタ、USBケーブルは別売り

WX06,W06ともアンドロイドのスマホの充電器を流用出来ますが、別途コンセントから充電したい方はACアダプタの購入が必要です。

実際の速度はW06もWX06も大差はありません。
WX06は繋がりやすく連続通信時間もW06より4時間も長持ちするのでおススメです。

WiMAX2+には「機種変更」が出来るサービスがあります。

3年契約の方で契約から32ヶ月以上経過したユーザーを対象に端末代金0円で現在利用中のWiMAX 2+の端末返送や解約依頼の手続きも不要、利用中のWiMAX 2+接続サービス解約による解約違約金も0円、送料も無料です。

詳細はWiMAX2+の機種変更から学ぶ賢い乗換方法とはで詳しくご紹介しています

GMOとくとくBBWiMAX2+の申込の時に注意したい3つのオプション

端末が決まれば申込に進むのですが、その時に注意して頂きたい3つのオプションがあります。

安心サポートと公衆無線LANのオプションそれとスマホ割です。

最初に 安心サポートと公衆無線LANについてご紹介します。

安心サポートは端末の故障時に無償修理を依頼できます。

公衆無線LANは主要駅周辺、カフェ、ホテル等で無線LANが使えるサービスです。

結論として、どちらも不要なサービスなのですが申込時に加入しないと契約できません。

厄介なオプションですが対策方法はGMOとくとくBBWiMAX2+のオプションは加入後に解約しようで詳しくご紹介しています。こちらの記事を読まれてから申し込まれることをおススメします。

GMOとくとくBBWiMAX2+にもスマホ割が適用されます

GMOとくとくBBWiMAX2+のスマホ割はauスマートバリューmineとギガMAX月割りがあります。

auスマートバリューmineは、auスマートフォンまたはauケータイとGMOとくとくBB WiMAX 2+のセットで利用で、契約中のauスマートフォンまたはauケータイの月額料金が毎月最大1,100円(税込)割引されるサービスです。

auスマホユーザーには、このサービスがあるので回線選びはスマホ割が適用できるか否かで決定すれば良いと思います。

このサービスは回線の料金では無くスマホの月額料金の割引なのでスマホのプランによって割引額が変わります。

定額サービス別の割引金額はこちらのページで確認してください。
申込窓口は下記になります。店頭若しくは電話による申し込みになります。

WEBからの申込は出来ません。

<店頭>
auショップほか、au取扱店
<電話>
KDDIお客さまセンター
au携帯電話から:(局番なし) 157 (通話料無料)
一般電話から: 0077-7-111 (通話料無料)
受付時間:年中無休 (オペレータとの通話は9:00~20:00)

「auスマートバリュー mine」のお申し込み翌月から割引適用となります。

このサイトではWiMAX2+の料金を安く利用する為に契約更新月毎にプロバイダを乗換をおススメしているのですが,スマホ割が適用されるユーザーにはGMOとくとくBBWiMAX2+と契約の自動更新をおススメしています。

月額料金で1,000円引きは大きいですよね。

ただし3点ほど注意事項があるので契約時には注意してください。

注意事項

・au携帯電話とGMOとくとくBB WiMAX 2+のスマホ割届出契約者名義が同一の事
・GMOとくとくBB WiMAX 2+ 1回線につき、au携帯電話1回線まで
・「auスマートバリュー」と重複は不可

ところでauスマートバリューとauスマートバリュー mineの相違点を御存じでしょうか?

対象となるネット回線がWiMAX2+か光回線かの違いなのです。

auスマートバリューとauスマートバリュー mineの相違点

 auスマートバリューmineauスマートバリュー
対象となる契約au携帯+WiMAXau携帯+光回線
割引可能な回線数1回線のみ最大10回線まで
割引額550円~1,100円550円~1,100円

ギガMAX月割り

ギガMAX月割りはUQモバイルユーザーが対象になります。auスマートバリューmineと比べると割引額は半額になるのですが

WiMAX2+を契約したのなら是非申し込みましょう。

適用条件

・UQ mobileのユーザーでありGMOとくとくBB WiMAX 2+を契約中である事
・スマホプラン、おしゃべりプラン・ぴったりプランのいずれかに加入中である事
・GMOとくとくBBが提供したルーターを使用していること

    
UQモバイル とGMOとくとくBBWiMAX2+をセットで利用すると契約中のスマートフォンの利用料金が毎月最大500円割引になります。

対象プラン
スマホプラン:500円割引
おしゃべりプラン・ぴったりプラン:300円割引         

手続きはGMOとくとくBBWiMAX2+の申込み後に端末が届いたら「UQスポット」等のUQ mobile取扱店で手続きするか又は「UQオンラインショップ」やUQ mobile会員専用の「my UQ mobile」からのWEB登録も可能です。

適用期間
お申込み受付完了の翌月利用分から、「ギガMAX月割」が適用となります。  ”

端末が届いたら使い始めよう

端末の発送は平日15:30、土日祝日14:00迄の申込でで最短当日発送され配送費は無料です。

端末本体の設定は簡単でICカードを入れて電源を入れWiFi設定でSSIDとパスワードを設定すれば後はスマホやPCのWiFi設定をするだけです。

GMOとくとくBBのホームページで判りやすい動画がありますし取説も同梱しています。

GMOとくとくBBは3年で解約しよう

GMOとくとくBBは3年間の総額料金も月額料金もどのプロバイダより安いのですが3年後の月額料金は最も高いのです。

3年後の月額料金
プロバイダ名ギガ放題
プラン
7GB
プラン
カシモWiMAX3,971円3,289円
DTI WiMAX2+4,136円3,850円
Vision WiMAX4,412円3,568円
Broad WiMAX4,413円3,659円
GMOとくとくBB WiMAX2+
4,688円3,969円

3年後の月額料金最安値はカシモWiMAXで、GMOとくとくBBとの差額はギガ放題で717円、7Gプランで680円となっています。

3年間の総額料金も平均料金も最安のGMOとくとくBBですが、キャッシュバックを受取れたとして最安になっているのを忘れないで下さい。

下表はGMOとくとくBBでキャッシュバックを受取れなかった時の料金の比較表です。GMOとくとくBBのキャッシュバックは最下位になってしまいました。

3年間の総額(GMOでキャッシュバックを受取れたなかった時)
プロバイダ名ギガ放題
プラン
7GB
プラン
Vision WiMAX150,680円
3,965円
123,120円
3,240円
DTI WiMAX2+150,909円
3,971円
140,800円
3,705円
カシモWiMAX151,745円
3,993円
126,511円
3,329円
Broad WiMAX152,837円
4,022円
126,447円
3,327円
GMOとくとく
BB月額割引
153,707円
4,044円
128,542円
3,382円
GMOとくとくBB
キャッシュバック
180,787円
4,757円
155,622円
4,095円

GMOとくとくBB WiMAX2+を3年で解約する理由はGMOとくとくBB WiMAX2+は3年で解約しようで詳しくご紹介しています。


GMOとくとくBBはいかがだったでしょうか?キャッシュバック受取のハードルもかなり低くなったと思いますので問題なく契約できると思います。

キャッシュバックの受取方法を未だ確認していない方はGMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックを受取るにはで確認してください。

導入してWiFi回線に不満が有れば初期契約解除もできますし20日以内であれば違約金無しでキャンセルもできます。auスマホやUQモバイルの料金割引もあります。

キャッシュバックだけで無く、色んなキャンペーンも揃っていますので、この機会にお試し感覚で契約しても良いプロバイダだと思います。

↓ ↓ キャッシュバックも月額割引も下のリンクページ以外から申し込むと適用対象外となります↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました