GMOとくとくBB WiMAX2+は3年で解約しよう

解約書の画像

GMOとくとくBB WiMAX2+を3年で解約する理由とは

その理由は月額料金です。そのまま契約し続けると3年後の月額料金は下表の様になります。

最安値のカシモWiMAXとの差額はギガ放題プランで717円となり、3年間継続契約すると25,812円にもなります。

つまり折角受け取ったキャッシュバックを吐き出している事になってしまうからなのです。

3年後のの月額料金
プロバイダ名ギガ放題プラン7GBプラン
カシモWiMAX3,971円3,289円
DTI WiMAX4,136円3,850円
Vision WiMAX4,412円3,568円
Broad WiMAX4,413円3,659円
GMOとくとくBB4,688円3,969円

スマホ割プランかギガMAX月割りの恩恵を受ける事が出来る方は、そのまま契約続行で良いと思いますが、そうで無い方は無理して続ける理由は何もありません。

3年後の月額料金(スマホ割プランのある方)は下表です。ホント、うらやましい位安いですね。

スマホ割はスマホの月額料金からの割引になりますが、その割引がWiMAX2+に反映されたとして下表を作成しています。

3年後のの月額料金(スマホ割プラン適用の時
プロバイダ名ギガ放題プラン7GBプラン
カシモWiMAX3471円
2789円
Broad WiMAX3913円
3159円
DTI WiMAX4136円3850円
GMOとくとくBB4,188円3,469円
Vision WiMAX4,412円3,568円

この記事ではGMOとくとくBBの解約や契約解除に関する情報を詳しくご紹介します。

契約解除料  

GMOとくとくBBの契約は3年自動更新となっていて契約更新月以外で解約すると下記の様に契約解除料が発生します。

契約解除料
ギガ放題プラン、7GBプラン
12ヶ月以内20,900円(税込)
13~24ヶ月以内15,400円(税込)
25ヶ月目以降10,450円(税込)
更新月(37ヶ月目)0円

更新月は37ヶ月目となっていますが端末発送月を含めると38ヶ月目になります。契約更新月に解約すると違約金は発生しません。

契約期間の説明画像

契約解除料はギガ放題プラン、7GBプランとも同額です。

契約更新月以外での解約には注意するべきですが、「でも解約した後の回線はどれにすれば良いの・・・?」って疑問が出ますよね。

この後で詳しくご紹介しますので、まずは初期契約解除制度から説明します。

初期契約解除制度

端末の到着後、ネットが使いづらいことが発覚、実際にWiMAXを利用してみたら、自宅では電波が入りづらい・または使いにくいことがわかりました。

その様な時は端末到着から8日以内に下記の同梱物と初期契約解除書面を初期契約解除送付先まで送付する事で本契約の解除を行うことができます。

端末到着から8日以内に初期契約解除送付先に発送する事が条件となります。

契約解除は出来ますが除外されるのは契約解除料のみで事務手数料(3,300円)、その他購入したオプションがあれば、そのオプションに対しての請求もあります。

適用外事項

下記に該当する場合は端末代金22,000円(税込)の請求が発生します。
·返却された端末が故障・破損している場合
·外箱を含めた弊社指定の同梱物一式の返却がされなかった場合

·同梱物一式
・端末本体
・内装箱
・取扱説明書
・保証書
・USBケーブル
・電池パック(内蔵型の機種をのぞく)
・SIMカード
・初期契約解除書面

端末返却時の送料は負担となります。

初期契約解除送付先
〒132-0024
東京都江戸川区一之江2丁目10-3
GMOとくとくBB 初期契約解除窓口 担当宛
電話窓口:0570-045-109(平日10:00~19:00)
メール窓口:info@gmobb.jp

初期契約解除書面記入例
1.申込日:20●●年●月●日
2.サービス名:(ご契約のサービス名を記載)
3.通信料金:(契約書面に記載の月額料金を記載)
4.上記サービスの契約解除を希望する旨の文言:上記サービスの契約解除を希望します。
5.契約解除を希望する理由
6.GMOとくとくBB 会員ID
7.契約者名(フリガナ)
8.契約住所
9.契約お電話番号
※用紙の種類や形式は問いません

端末到着時の開梱は同梱物を無くさないように丁寧に作業しましょう。

20日以内ならキャンセルOK!

初めてWiMAX2+を使ってみて通信に満足できなかった時は20日以内なら違約金0円でキャンセルできるサービスです。

提要には下記のような条件がありますが全て満たしている事が必要です。

<適用条件>
・新規に個人様名義での本WiMAX 2+サービスを申込んだ
・申込み時の登録住所がハイスピードモードのエリア内である
・解約時、事前にGMOとくとくBBお客さまセンターへ「20日以内の解約」の連絡をする事
・お客さまセンターへ連絡後5日以内に指定の宛先にWiMAX端末機器の返送(消印有効)をする事

期限内に端末機器の返送を確認できない場合は端末代金22,000円(税込)の請求があります。

GMOとくとくBBが負担するのは解約までの月額料金と解約違約金だけであり、
初期契約解除と同様に事務手数料・その他オプション代金・WiMAX 2+端末返送料などは負担となります。

解約申請日によっては翌月分の月額料金を請求が行われてしまいますが、負担分の差額は返金処理があります。

キャンセルの連絡は電話のみの受付となっていますので お客さまセンター まで連絡してください。

<キャンセル申請方法>
「GMOとくとくBB」お客さまセンター宛てにご連絡ください。
TEL:0570-045-109
受付時間:平日10:00 ~19:00

初期契約解除は無条件で解約できるのですが「20日以内ならキャンセルOK!」は適用条件にハイスピードモードのエリア内の場合のみ対象となっています。

契約前のエリアチェックは大切です。

「Wi-Fiレンタル」 を使う手もあります

WIFIレンタルのイメージ画像

初期契約解除や「20日以内ならキャンセルOK!」のお世話にならないように「Wi-Fiレンタル」があります。

つまりレンタルして本契約前に確かめようと言う事です。端末も最新機種がレンタル出来ます。

1日あたり165円で1ヶ月単位となるので契約期間の縛りはありません。

もちろん、解約違約金も必要ありません。

WiMAXの最新機種がレンタルできて月間データの容量制限もありません。

ギガ放題プランのレンタルと思って良いでしょう。

月額4,950円で利用開始月は日割り計算となり配送料や返送料も無料ですが事務手数料(3,300円)が必要となります。

「Wi-Fiレンタル」でお試ししてから契約しても良いのですが少し割高になりますね。

無理におススメするサービスでも無いと思いますが急な入院や出張先には役立つかもしれません。

どんなときも解約サポート

WiMAXから違約金0円でドコモ光、auひかり、GMO光に乗り換えできます。

引越し先での電波が入りにくい等の理由で契約期間内に解約せざるを得ない時に違約金0円でGMOとくとくBBWiMAX2+が推奨する、他の光回線に乗換が出来るサービスです。

GMOとくとくBB WiMAX2+から他の回線に乗換えるときの違約金を負担しますって言うサービスなんですが正直言っておススメしません。

理由は一つ、GMOとくとくBBから、どの回線に乗換えてもキャッシュバックキャンペーンの適用外となるので月額料金が他のプロバイダより高くなるからです。

WiMAX2+の契約時にキャッシュバックを受取った方はGMOとくとくBBの他の回線でのキャッシュバックを受取ることが出来ないのです。

キャッシュバックに関する詳細はGMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックを受取るにはで確認してください。

WiMAX2+の料金でも同じことがいえるのですがGMOとくとくBBはキャッシュバックを受取る事が出来た方のみが安くなる料金システムになっているのです。

言い換えれば受取ったキャッシュバックを3年間かけて返済しているのです。ですから必然と月額料金が高くなるのです。

GMOとくとくBB WiMAX2+はキャッシュバックを受取る事が出来れば最安値なのですが、もし受け取れなかった時は下表の様に最下位になってしまうのです。

3年間の総額(GMOでキャッシュバックを受取れたなかった時)
上段/3年間の総額料金 下段/3年間の平均月額料金
プロバイダ名ギガ放題
プラン
7GB
プラン
Vision WiMAX150,680円
3,965円
123,120円
3,240円
DTI WiMAX150,909円
3,971円
140,800円
3,705円
カシモWiMAX151,745円
3,993円
126,511円
3,329円
Broad WiMAX152,837円
4,022円
126,447円
3,327円
GMOとくとくBB
月額割引
153,707円
4,044円
128,542円
3,382円
GMOとくとくBB
キャッシュバック

180,787円
4,757円
155,622円
4,095円

WiMAX2+から光回線に乗換えるなら、おススメはNURO光です。回線速度は下り2Gbps上り1Gbpsです。現在、世界最速と言われNURO光を超える通信速度は、当分出てこないだろうともいわれています。

NURO光にはキャンペーンが幾つかあるのですが最もおすすめは「NUROでんきセット割引」です。

世界最速の光回線が月額3,235円で使い放題です。

GMOとくとくBB WiMAX2+の解約方法

最後にGMOとくとくBBの解約方法ですが会員ページの「BBnavi」にログインしての解約手続きになります。

毎月20日までに手続きすれば当月末での解約が可能ですが21日になると翌月末の解約となます。

契約更新月以外での解約は契約解除料が発生しますので注意してください。

解約の流れはこちらのページの様になります。

端末が壊れたり故障したりでの解約を考えているなら、契約して32ヶ月後以降の方が対象になりますが端末代金0円で「機種変更」もできます。

機種変更の詳細情報はWiMAX2+の機種変更から学ぶ賢い乗換方法とはで確認してください。

タイトルとURLをコピーしました